三軒茶屋にあるデニーズのカレー、ハンバーグ、チーズが魅力のドリアメニュー

店名:デニーズ 三軒茶屋店
住所:東京都世田谷区太子堂4-22-6 2F
電話:03-5431-1340

三軒茶屋にあるデニーズでは、ハンバーグカレードリアを食べることが可能です。
デニーズはドリアに関してはいくつか種類がありますけど、カレーとハンバーグが同時に楽しめるこのメニューは非常におすすめできます。

ドリアの味付けがカレーとなっているため、そこがまず美味しいのですが、具材として使われているハンバーグも非常に美味しいです。
ハンバーグの肉汁に加えて、カレーのルーが良いアクセントになっているなと感じられます。

また、このメニューではチーズも存在感を示しており、ハンバーグの美味しさに貢献している状況です。
だから、チーズ独特の食感を味わいながら食べることができ、そこも魅力的に思えてきます。

カレー、ハンバーグ、チーズといった部分がポイントとなっているメニューのため、これらの要素が好きな人であれば気に入る可能性は高いと思います。
ただ、カレーに関しては思ったよりもスパイシーな味となっているので、辛さが気になる人がいるかもしれません。

辛いのが苦手な人にとっては要注意と言えるので、デニーズのハンバーグカレードリアに関してはそこだけは覚えておきましょう。

福島県福島市のシーフードレストラン メヒコのピラフは最高!

店名:シーフードレストラン メヒコ
住所:福島県福島市矢野目字中屋敷64番地6
電話:024-555-1330

福島飯坂インターチェンジから約10分のところに位置するシーフードレストラン メヒコの店内は明るい雰囲気で、スタッフの応対もよくサービス満点です。
このレストランの特色は何と言っても店内壁一面に水槽が設置されていることです。

その中をいろいろな魚が気持ちよさそうに泳いでいるのが見られて楽しくなります。
お客はまるで竜宮城にきた気分になり、いい気分にさせられます。

タイやヒラメの舞い踊りは見られませんが、その代わり新鮮なシーフードを思う存分味わえます。
価格はランチ時が1500円ぐらい、ディナー時が2000円ぐらいです。

メヒコのお勧めメニューは何と言ってもピラフで、カニピラフ、ウニピラフのほかにビーフピラフもあります。

バリアフリーも整備されているので車椅子のお客でも安心して来られます。
子供用のメニューもあり、家族連れで来るのもよし、ママ友とくるのもよし、デートによしとメヒコはどんな人でも楽しんで料理が味わえる素敵なレストランです。

10名以上の宴会も可能なので、パーティ会場としても最適なレストランです。
メヒコはスペイン語でメキシコのことを指しますが、シーフードレストラン メヒコへ行ったら、南米のメキシコを思い浮かべながら料理を食するのもまた、おつなものです。

セント・バッファロー、美味しい西新宿にあるハンバーグ・ステーキ店 

店名:St. Buffalo(セントバッファロー)
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目17−7
電話:03-3348-8737

セントバッファローは、地元に根付いたとても美味しいハンバーグ屋さんです。

仕事のランチで使わせて頂いていますが、店内は少し狭いため平日ランチの時間帯は殆どの場合2~3組並んでいます。
セントバッファロー店内は古き良きアメリカ西部のような内装でセンスの良さが垣間見れます。

最初にコーヒーとサラダが出てくるのですが、そのコーヒーもとても美味しくて毎回おかわりしてしまいます。
ご主人が料理を作り、奥さまが店内を切り盛りしていると思われるのですが、忙しいにも関わらずテキパキと接客して頂いて感じの良さが伝わってきます。

ハンバーグはお肉がとても詰まっていてジューシーで病みつきになります。
「これが肉だ」という感じがします。

月いちくらいのペースで利用させて頂いていますが、まったく飽きる事無く約1,000円でライスとハンバーグでお腹いっぱいになりとても幸せな気持ちにさせてくれます。

セントバッファローは都営大江戸線の都庁前駅と西新宿五丁目駅の中間あたりに位置していますので、少し歩くと思います。
少し狭い路地を入った所に位置していますが、ログハウスのような外観そしているのですぐに発見できると思います。

セントバッファロー、是非皆さんも一度試してみて下さい!

和歌山県岩出市、ゆうきのキッチンはデザートドリンク付きのステーキ洋定食が大人気

岩出市にあるランチが大人気のお店、ゆうきのキッチンをご紹介します。

ゆうきのキッチン看板メニューはステーキ洋定食1350円。
いつも賑わっており、予約必須の人気店ゆうきのキッチン。

こちらのランチタイムに提供されているステーキ洋定食は開店以来不動の人気No.1商品です。
筆者も何度も頂いていますが、自信を持っておススメします。

まずは、ゆうきのキッチンのお店で毎朝手作りされている豆腐と茶碗蒸しが出てきます。
このお豆腐が美味しくて、しっかりと大豆の香りと甘みが引き立てられています。

次に前菜、お野菜のカルパッチョ。
こちらはいつも色鮮やかで目でも楽しませてくれます。

そしてメインのお肉は柔らかく女性に嬉しい一口サイズのカットで提供されています。
そしてソースもお店オリジナルとなっており、これが美味しくてご飯がすすみます。

こちらのご飯も土鍋だきでとっても美味しいんです。
やはり炊飯器で炊くのとは全く違う物です。

特筆すべきデザートは、こちらもお店の手作りレアチーズケーキ。
盛り付けもおしゃれでSNS映え間違いなしです。

そしてドリンクまで付いています。
コーヒーが苦手な筆者ですが、こちらのコーヒーはブラックでもほんのり甘みがあって大好きです。

ゆうきのキッチンの店員さんも手際よくテキパキと動かれており、活気がある店内で気持ちよくお出迎えしてくれます。

店名:ゆうきのキッチン
住所:和歌山県岩出市中島813-1 1階
電話:0736-67-6179

東京オペラシティ53階から新宿を一望できる松坂牛よし田

高級時計屋ジュエリーで有名なYOSHIDAの松坂牛よし田レストラン。
よし田の最寄駅は、新宿駅から京王線で一駅の初台駅。
私は、新宿駅から歩きましたが、徒歩20分かかりました。

開店(11時30分)の30分後くらいにお店に並ぶと、15人ほどの行列。
メニューは、ほとんど売り切れてしまっていましたので、予約をすることをお勧めします。

よし田は黒毛和牛のすき焼き御膳が人気で、1380円(税込)という非常にリーズナブルです。

私は、まだ売り切れていなかった黒毛和牛のステーキ丼(ミニサラダ付き)を頼みました。
こちらも1380円(税込)です。

松坂牛よし田は、ディナーはコースで10000円以上のお値段ですが、ランチではとてもコスパが良いです。
私が注文したステーキ御膳は、ステーキ丼にお味噌、サラダ、漬物がついていました。

ステーキ丼は、上質な松坂牛がたっぷりのっておりとても美味しかったです。
この値段でこんなにも美味しい物が食べれるのが申し訳ないくらいでした。

ソースの味も丁度よく、松坂牛の味を楽しめました。料理の味だけではなく、ご飯を楽しみながら、地上200mという立地で東京を一望することもできます。
よし田は、接客の方も大変親切にしてくれました。

店名:松坂牛 よし田
住所:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ タワー 53階
電話:03-5358-5401

卵と私、大阪の梅田・ホワイティにある美味しいオムライス店

店名:卵と私 ホワイティ梅田店
住所:大阪府大阪市北区小松原町梅田地下街4-7 ホワイティ梅田
電話:06-6311-4800

卵と私は、梅田のホワイティに結構前からあるオムライス店です。
メニューはオムライスのみなのですが、普通の卵でくるんだタイプのオムライスもあればふわとろのスフレオムライスもあり、ドリアタイプのオムライスもあるので通っても飽きが来ずに楽しめるお店です。

大きさも結構ありボリュームもあるのですが、お値段はなかなかリーズナブルで、卵と私は男の人も女の人も良く来ています。

卵と私で私が食べたのは900円のスフレオムライスです。
スフレオムレツを焼くのに時間がかかるのか出てくるのは少し遅めでした。
しかし家ではこのタイプは作れないのでウキウキで待ってました。

平べったく盛り付けたチキンライスの上に、形の綺麗なオムレツがボーンと乗っておりケチャップがかかっています。
食べるのが楽しみになるビジュアルです。

卵と私のオムレツは、かなりフワフワしておりまさにスフレです。
かなり泡立ててから焼いているのかなという感じで手間がかかってそうです。

おかげで想像以上にお腹がいっぱいになりました。
ケチャップライスの味付けもちょうどよく好みの味でした。

池袋のジョナサンのコーンとベーコンが特徴のおすすめピザ

店名:ジョナサン池袋駅南口店
住所:東京都豊島区南池袋1-16-18
電話:03-5957-5087

池袋にあるジョナサンにおいては、イタリアンのジャンルのメニューが結構揃っています。
ジョナサンの中でもたっぷりコーンとベーコンのピザは、ピザが好きな人であれば気に入る可能性が非常に高いと言えるでしょう。

ピザとしては定番のベーコンを使っていて、全体的にコーンが散りばめられたメニューとなっています。
使われている具材はそんなに多くないので、ちょっと物足りなさを感じるかもしれません。

ただ、たっぷりコーンとベーコンのピザの味はシンプルながらも美味しいと思うのです。
個人的にはコーンがかなり好きなので、より美味しく感じられたということが言えます。

これ1つで満足いくとは言えないと思いますけど、サイドメニューのような感覚で食べていくと良いと思います。
ファミレスのピザはそれぞれのお店で結構コンセプトが違っていて、味にも差があるので、いろいろなものを試していくことで自分に合うものを見つけられる可能性があると言えます。

ジョナサンのピザに関しては具材とか、味に関して多くの人に気に入ってもらいやすいものだと思いますから、知っておいてほしいです。