うなぎ茶屋あんず、名古屋市瑞穂区にあるリーズナブルなうなぎ料理店

店名:うなぎ茶屋あんず
住所:愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-20 ライオンズマンション瑞穂通1F
電話:052-853-3631

あんずは、愛知県瑞穂区にある、ウナギ料理を提供しているお店です。
食べ物屋さん街にあるのでなく、マンションや住宅の多いエリアにあります。
あんずは、「レストラン」ではなく「ご飯屋さん」という呼び方がしっくりくるような、庶民的なこぢんまりとしたお店です。

価格がうなぎにしては比較的リーズナブルで、気軽に来店できる安心さがあります。
その分、店内の内装や接客もそれに見合ったリーズナブルさがあります。
あんず店内を少し古臭く感じたり、接客も少し雑に感じる人もいるかもしれません。

お座敷の席があって、茶わん蒸しなどもあるので、小さいお子さんを連れたお客さんにもオススメです。
子どもがいるのが分かると、子供用の食器も用意してくれます。

コース料理があるわけではないので、あんずは一品料理をいくつか頼むスタイルです。
うな重・うな丼・ひつまぶしの他に、う巻き・肝ポン酢などのサイドメニューが充実しています。

一つずつの量はそこまで多くないので、数名で来店して色々と注文してシェアすると美味しいです。
あんずの駐車場はあまり広くありませんが、近隣のコインパーキングの駐車料金を負担してくれます。

すし処 泰 穂高店、長野県安曇野市で美味しいと評判の寿司店

先日友人の結婚祝いで「すし処 泰」のランチに行きました。
すし処 泰の店内は、カウンター、小上がり、個室があり、小さな子供がいたので、完全個室を予約でき、とても助かりました。

ランチメニューは、2000円~3000円で、私はおもてなし御膳(2200円)を注文しました。注文してからすぐにサラダがきました。
ドレッシングがすでにかかっていて、結構なボリュームでした。

すし処 泰のお寿司は、噂通りネタがお皿からはみ出そうな程大きく、お寿司屋さんのお寿司だけあって、最高でした。
特にマグロが美味しかったです。

天ぷらは4品位乗っていて、えびが大きく衣がサクサクでした。
他に茶碗蒸しと汁物がついています。

すし処 泰の値段は安くはないと思いますが、これだけのボリュームでこの味なら納得です。

他にも、刺身御膳やちらし寿司、ロースかつ御膳に西京焼き御膳など、メニューも豊富です。
後で頼んだアイスクリームも、予想以上に大きくて大満足です。

すし処 泰の接客は、テキパキしていて、注文してから比較的早く出てきました。
混み合う可能性があるので、予約してから行った方がいいと思います。

小さな子供のいる家族連れにも優しい店だと思います。今度は、夜食べに行きたいと思います。

店名:すし処 泰 穂高店
住所:長野県安曇野市穂高1796
電話:050-5870-4768

魚忠、滋賀県彦根市の地元食材を使った日本料理店

店名:日本料理 魚忠
住所:滋賀県彦根市西今町567
電話:0120-26-1686

魚忠は、滋賀県彦根市では有名な懐石料理屋さんです。

魚忠おすすめは『彦根福しゃぶコース』です。
宮崎県産の黒豚が柔らかく、口のなかでとろけるような食感です。

地元の野菜をふんだんと使っていますので、黒豚に地元の野菜を巻いて食べて下さい。
野菜を挟むことで、あっさりとヘルシーに食べられます。

出汁は懐石料理屋だけあってカツオと昆布でとられていて、とても美味しいです。
魚忠特性の出汁が黒豚の旨味をアップさせてくれます。
価格は3800円で、内容から見ると大変リーズナブルな価格設定です。

魚忠は個室もありますので、親族の祝い事や会社の歓送迎会で利用するのにぴったりです。
一品料理も充実しており焼き魚、天ぷら盛り合わせ、刺し身の盛り合わせなどがございます。

子供向けのメニューがないことは、魚忠の残念な点です。
まだ懐石料理を食べることができないなら、別のおかずを持っていくと良いでしょう。

自宅に料理を運んで下さるので、お正月の集まりなどに魚忠を利用をすると喜ばれます。
魚忠スタッフの方の愛想は良く、接客マナーもしっかりとされています。
電話での対応も良く、予約をする時には気持ち良く電話ができます。

伊懐石 仁、鹿児島中央駅近くでイタリアンと懐石料理のコラボレーション

鹿児島の玄関口、鹿児島中央駅の程近く、商店街の中ほどにある伊懐石 仁。
その名の通り、イタリアンと懐石料理をコラボさせた新感覚のコース料理。
お箸で食べるイタリアンと言った方が良いかもしれません。

伊懐石 仁の入口の暖簾をくぐると、黒を基調としたおしゃれな空間が。
広くはありませんが、カウンターとテーブル席があります。
2階が姉妹店のバーになっていますが、1階が満席の時は2階に案内されることもあります。

伊懐石 仁のメニューは、お昼は1650円の1種類のみ。
前菜、スープ、自家製フォカッチャ、パスタ、肉料理or魚料理、デザート、コーヒーか紅茶の7品です。
前菜は数種類の盛り合わせ。

内容はその時々に応じて変わりますが、カルパッチョのソースにしば漬けが使われていたり、イタリアンでは中々目にしないホタルイカが出てきたりと予想外の組み合わせを毎回楽しむことができます。

スープも季節に応じて冷製であったり、和の味の強いスープであったり色々です。
伊懐石 仁の自家製フォカッチャは温かい状態で出され、何もつけなくても美味しいです。

パスタはトマトベースの事が多く、酸味がマイルドですが味はしっかりしており、トマトが苦手な人にも食べやすいのではと思います。

お肉かお魚かは、その日の気分でセレクト。
こちらもソースにお味噌が使ってあったり、意外な組み合わせを楽しむことができます。

伊懐石 仁のデザートは、きなこのかかったアイスやわらび餅などで、ほっとする優しい甘さの和風デザート。
お皿も有田焼や重箱、シンプルな白皿など料理のイメージに応じて出され、目でも舌でも楽しめて大満足のコースです。

夜は3500円ほどのコースからあり、伊懐石 仁は単品料理を選ぶこともできます。
人気店の上、結婚パーティー等で貸切の事もあり、訪れるときには事前に予約がおすすめです。

店名:伊懐石 仁
住所:鹿児島市中央町31-2
電話:099-258-6076

しゃぶ葉フェニックスプラザ長田店のバラエティーに富んだメニュー

店名:しゃぶ葉 フェニックスプラザ長田店
住所:兵庫県神戸市長田区菅原通6丁目2番地
電話:078-574-2511

私は、年に数回程度、しゃぶ葉 フェニックスプラザ長田店で、シャブシャブ食べ放題を楽しんでいます。
価格は平日の1199円+税のコースで10%割引のクーポンを利用しています。

しゃぶ葉は、シャブシャブがメインですが、豚肉や牛肉、バラやロースなどと、いろいろな種類の肉を選ぶことができます。
そしてタレも数種類選ぶことができることにおいても大きな楽しみの材料です。
付け合わせの野菜もキノコ類、ネギ、ニラ、白菜などと選び放題です。

何よりも、シャブシャブを思い存分食べることができるのが、しゃぶ葉の魅力的です。
シャブシャブ以外にも、ソフトクリームやカレーライス、麺類などの料理も楽しむことができます。

しゃぶ葉の接客面においては、ソフトクリームをこぼしてしまった時に、優しく丁寧に対応して下さったことにおいて、とても暖かみと親切心を感じました。
この親切心に富んだ暖かい対応に励まされて、これからもこの店を利用していきたいと思いました。
そして何よりも、ソフトクリームをこぼしたことに対する羞恥心や恐怖心を抱かずにすみ、しゃぶ葉を利用するたびに大好きなソフトクリームを食べています。

今は夏休みで混雑するので学校が始まる9月になってからまた行きたいと思っています。
今度は麺類やカレーライスも食べてみたいです。
シャブシャブがメインですが、それ以外の多くの食べ物をローテーションで楽しんでいきたいです。

旬魚菜 よし田 南本町店、堺筋本町にある創作料理店

店名:旬魚菜 よし田 南本町店
住所:大阪府大阪市中央区南本町2-1-15
電話:050-5590-2431

よし田は、大阪堺筋本町にある創作料理の居酒屋さんです。
落ち着いた雰囲気でありながら、よし田の店員さんが皆さん元気で活気のあるお店です。
店員さんの親切な心配りにも大変感動しました。

コートを預かってかけて下さったり、料理やお酒の説明も丁寧で、お酒を注いで下さったり、食べ進めた料理を小さいお皿に盛り直して邪魔にならないようにして下さったり、お刺身のエビの頭をサービスで唐揚げにして下さったり、帰る時には女将さんが入り口まで見送りに来て下さいました。
お陰様ですっかり、よし田さんのファンです。

ランチはクオリティが高いのに760円とお手頃価格です。
夜はそこまで安いわけではありませんが、新鮮な食材を使って美味しい料理を作って下さっているので納得できます。

おそらく月イチの更新で、板前さんが1人ずつ創作料理を発表していらっしゃいます。
各人の自由にさせている為か、非常にオリジナリティ溢れるメニューばかりで、どれも食べてみたくてメニュー表を見てワクワクします。
これ全部、と注文することもあります。

よし田は、グランドメニューも勿論どれも絶品です。
特に新鮮なお魚料理が強力打線かなと感じます。
朝早くから板前さんが市場で仕入れてくるそうです。
カウンター席に座ると、目の前でお刺身を捌いてくれるので、目でも舌でも楽しむことができます。

よし田は南本町店以外にも、淀屋橋や北浜などに店舗があるようです。
行きやすいところで是非、よし田さんのお料理と接客を楽しんでみて頂きたいです。

山形県寒河江市、パリからきた和のおすすめメニュー

店内:パリからきた和
住所:山形県寒河江市元町4-6-15
電話:0237-85-1973

パリからきた和は、山形県寒河江市の陵南中学校から車で数分の場所にあるお店です。

パリからきた和オススメのメニューは『イタリア産ホエー豚の味噌煮込み丼』で価格はディナーだと1300円になります。
(ランチでは980円で提供しています。)

味噌味の豚肉がやわらかくてとてもおいしく、また食べたくなる一品です。
上にのっている半熟卵が味をまろやかにします。
また、盛りつけにもこだわっているのがわかります。

店名の由来はパリで料理の修行をしたシェフが持ち帰ってきた和の料理、を意味しているようです。
その他、日本国内での修行経験がありとのことです。

パリからきた和の定休日は、月曜日になっています。
ランチの営業もあり様々なメニューがお得な値段で提供されています。
駐車場は5~6台程度停められるスペースがあります。

パリからきた和の店内は、テーブル席のみでそれほど広くはありません。
キレイな内装でオシャレな雰囲気になっておりカップルで行くのにもオススメです。記念日などにも良いかもしれません。
赤ワインなどアルコールの提供もあります。

接客は問題なく心地よい対応をしてくれます。
クレジットカードには対応しておらず、パリからきた和は現金支払いのみとなっています。