ちちぶ屋、都心からも近い観光地秩父でおすすめの蕎麦屋

ちちぶ屋は、私が小さい頃から、通っている大好きなお蕎麦やさんです。

店名:ちちぶ屋
住所:埼玉県秩父市中宮地町25-22
電話:0494-22-3741

スタンダードなざるそば(800円)は甘辛のおつゆに、細切りそばがとってもよく合います。
私はいつも椎茸天もりそば(1400円)を頼みます。

天ぷらの椎茸は秩父産原木椎茸で、肉厚でジューシーでとっても美味しいです。
ちちぶ屋の名物なのだと思います。

あとはくるみだれそば(900円)もおすすめです。
くるみだれって他では見たことがなく、ちちぶ屋のしか知らないのですが、見た目はごまだれみたいですが、少しコクがあるのにさっぱりもしていて、やみつきになります。
うどんでも合います。

子どもはいつも天ざるうどん(1800円)を頼みます。
海老天が大好きで、ちちぶ屋のが日本一って言って食べています。
うどんはこしがある感じではなく、柔らかめでするっといける感じです。

ちちぶ屋の接客はいつも忙しそうで、粗雑に感じてしまうこともあるかもしれませんが、嫌な思いはしたことはないです。
観光地なので、連休時などはとっても混んでいますが、国道沿いで場所もわかりやすく、駐車場も広いので、観光のついでにとってもおすすめできるお店です。

竹藪に囲まれたそば処、調布市深大寺元町「雀のお宿」。

初詣に深大寺にお参りに行った時に、始めて雀のお宿でお蕎麦をいただきました。
それ以来、毎年ここで年始にお蕎麦を食べるのが恒例となりました。

深大寺には有名で美味しいお蕎麦屋さんがたくさんあります。
雀のお宿はその中でもそれほど待ち時間が多いお店ではありません。
竹藪の中にあって、昔話の舌切り雀でおじいさんが訪れたような風情あるお店です。

ここのお蕎麦は細くてとても長いことで有名です。
お蕎麦の味だけでも美味しいのでざるそばでも十分美味しいです。

私のお薦めはきのこそば(1200円)です。
冬の温かいきのこそばもそばに味がしみていて本当に美味しいです。

また夏の冷たいきのこそばも食欲が復活するさっぱりとした味で大好きです。
そして「おそばやさんの厚焼き卵(800円)」もお薦めです。

この卵焼きを毎日食べたい!と思える甘い卵焼きです。
私が雀のお宿を気に入った理由はお蕎麦とつゆの両方が美味しいお店だからです。

またタイムスリップして雀のお宿に来たような感じがして、ゆったりとした時間を過ごせます。
深大寺も含めて私のパワースポットになっています。

店名:雀のお宿
住所:東京都調布市深大寺元町5-15-2
電話:042-486-1188

福岡市中央区大名にある担々麺専門店「ちー坊」 大名店。

福岡に住んで色んな担々麺を食べましたが今まで、コレだ!と思える担々麺の店と出会えることが無く諦めかけていましたが、たまたまふらっと歩いたところの奥の方にタンタン麺と書いた看板があり気になって、ちー坊に入ってみました。
マンションのような建物の一階の奥にあり目立たない店だったので何となく自信感を感じてしまいました。
ちー坊の店内に入ると可愛い店内でランチ時だからか、お客さんは満席状態で待ちが居るほど。

普通の担々麺を注文しいざ一口。
久しぶりに、これぞ担々麺だ!と言える担々麺に出会えました。

辛さも選べるのが良くて、容赦なく辛いパンチの効いた担々麺に感激でした。
今まで私が入ってきた担々麺屋さんは一般受けしやすいように辛さが控えめだったり担々麺独特の感じが薄かったりとイマイチな店が多かったのですがここは違いました。
容赦無く辛いです。

ちー坊のお客さんは女性が多く、チーズ入りの担々麺なども人気がありそうでした。
担々麺一杯700円でした。がそれ以上の価値を十分に感じることが出来ました。
少し入りにくい印象を受けるかもしれませんが入ってみれば可愛い店内で可愛い店員さんが案内してくれますよ。

店名:ちー坊 大名店
住所:福岡県福岡市中央区大名2-10-39
電話:092-725-0055

西武池袋線のローカルチェーン、魚粉の旨味が特徴の濃厚つけ麺「井の庄」。

仕事場ある西武池袋線石神井公園駅には、大好きなお店「麺処 井の庄(いのしょう)」があります。
ここ数年、週に一度は必ず訪れるほど愛してやまないこのお店。
井の庄、その魅力をお伝えしたいと思います。

私がいつも注文するのは、一番スタンダードなつけ麺(820円)と小ライス(100円)。
つけ麺は中盛りまで無料なのが嬉しいところです。
他のお客さんを見ていても、構成比はつけ麺とカラカラ魚つけ麺という二つの看板メニューがメインですが、時間ごとの限定メニューが多いのも魅力の一つです。
平日(昼/夜)と休日(昼/夜)でざっくり分かれており、シーズンによってはもう少し少ない時もありあすが、選択肢の幅が広いのはありがたいことです。

私の大好きなつけめんは、所謂とんこつ魚系のこってりスープです。
どっさりのった魚粉を混ぜることで、旨さが際立ちます。
太麺との相性も抜群で、よくスープが絡みつき、最後まで美味しくいただけます。

井の庄の店員さん達も人数が多く、常に声を張って接客している印象です。
ザッツラーメン屋さん、といった雰囲気の「らっしゃーっせー!!」の大合唱って感じです。

練馬や保谷にもあるそうなので、近くに行った際には是非足を運んでみてください。

店名:麺処 井の庄
住所:東京都練馬区石神井町3-25-21 ライオンズプラザ B1F
電話:03-3997-1631

お蕎麦が有名な名駅の居酒屋さんでお蕎麦&丼のランチ「猪口猪口」。

猪口猪口は、名古屋駅から徒歩5分ほどにある、お蕎麦が美味しい居酒屋さんです。

締めにお蕎麦が食べられる居酒屋として有名ですが、お昼のランチも見逃せません。
猪口猪口の名物であるお蕎麦がお手頃価格で食べられます。
お蕎麦単品だと、700円~1000円程度です。

食感・歯ざわりがとても良いお蕎麦なので、オススメは冷たいお蕎麦です。
単品だと少し物足りないという人には、プラス300円でつけられるミニ丼セットがオススメです。

「蕎麦屋のカレー丼」「丹波黒鶏の親子丼」「本日のオススメ丼」の3種類の中から選んだ小さい丼がセットになります。
ミニ丼セットをつけても1000円を少し越える程度のお値段なので、とてもお得で満足感もあります。

猪口猪口の内装は古民家をリノベーションしたような造りで、有名なデザイン事務所が手掛けただけあってオシャレな雰囲気です。
焼酎の種類も豊富なので、お酒が好きな人には夜の来店もオススメです。

店名:猪口猪口(ちょこちょこ)
住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-26-1(名駅ユニモール地下街4番出口から徒歩1分、国際センター駅から302m)
電話:050-5868-9851(予約専用番号)、052-533-3003(お問い合わせ専用番号)

らーめん専家 羅妃焚(らぴた)江別店のおすすめメニュー。

北海道江別市にあるラーメン屋、羅妃焚。
昼も夜も店内が賑わっている人気店です。
羅妃焚の店員はテキパキと動いており、テーブルが空くと、片付けて手早くお客さんを案内してくれます。
2~3組並んでいるくらいなら、少し待てばすぐに席につけます。

羅妃焚の人気メニューは760円の味噌ラーメンですが、おすすめは同じく760円の焙煎味噌ラーメンです。
濃厚な味噌の味と胡麻の香りが食欲をより一層刺激してきます。
もちろん醤油や塩ラーメンもそれぞれ760円でありますし、夏には期間限定で790円のつけ麺が登場します。

ラーメンの他にも、350円のぎょうざやライス(小:130円 大:160円)など・・・サイドメニューも豊富に取り揃えています。
おすすめは角切りのチャーシューに卵が一つ乗っかった、280円のちゃー玉丼です。
がっつりとしたチャーシューが卵でマイルドになっているのがご飯に合います。

また、チャーハン(小:430円 大:750円)やガーリックチャーハン(小:480円 大:850円)はボリュームたっぷりです。
お腹を思い切り空かせて行っても、充分満足できる量です。

レジへ伝票を持っていくと、すぐに店員さんが対応してくれます。
羅妃焚スタンプカードは期限なし、ラーメン一杯でスタンプが一つ付くシステムです。
トッピング無料や500円引きなど、スタンプ数に応じて特典がついてきます。

北海道江別市に寄ることがあればぜひご賞味ください。

店名:らーめん専家 羅妃焚(らぴた)江別店
住所:北海道江別市幸町33-5
電話:011-381-1129

有馬温泉街の一角に佇むカレーうどんの美味しい店「misono」。

店名:misono
住所:兵庫県神戸市北区有馬町869-4
電話:078-904-0147

有名旅館やホテルが立ち並びお土産屋や入浴施設があり、賑わっている有馬温泉街の一角にカレーうどんの店misonoさんがあります。
一見見落としてしまいそうなほど控え目に構えておられ、ドアを開けるとおうどんの熱気でポカポカしています。

カウンターがあって小さな座席が少しありコンパクトな店内です。
知る人ぞ知るみたいな美味しいものを出してくれそうな雰囲気がムンムンしています。

アサヒやキリンビールの他にベルギービールを置いていて、ランチもやっていて夜はアルコールと一品メニューがあります。
ランチタイムに頂くカレーうどんの味はかなりのレベルの高さなのです。

基本のカレーうどんは680円で、海老天カレーうどんは980円豚カツカレーうどんは930円チーズカレーうどんは780円牛スジカレーうどんは880円と、観光地のど真ん中にある店にしてはリーズナブルなのです。
カレーの汁が濃厚で野菜がすりおろしてあるようなツブツブ食感があり、爽やかな辛さと濃い甘みとを感じます。

どのカレーうどんも美味しすぎて迷うところですが、やっぱり海老天カレーうどんがイチオシです。
濃厚カレーうどんと、上にど~んとのったカラッと揚げられた大きな海老天とのコラボがたまりません。
汁で衣がちょっとシナッとしてきた最後の方の海老天もいい感じです。

残ったカレー汁の中にご飯を注文してそれを投入すると、カレーライスみたいなカレーおじや風に味わえます。
チーズカレーうどんや、注文したうどんにトッピングのチーズを選んだりして〆にご飯をいれるのもリゾットのようでおすすめな食べ方です。

店員さんはいつも一生懸命料理をつくられていて、熱心さが伝わってきます。
このカレーうどんにその熱がこもっているような気がします。
温泉街でまさかの美味しさに出会えるおすすめしたいお店です。