活魚料理 きた八、淡路島にある美味しい魚がおすすめの海鮮料理店

店名:活魚料理 きた八
住所:兵庫県洲本市海岸通2丁目4−34
電話:0799-22-2345

淡路島へプチ旅行へ行きました。
良好の楽しみといえば、食べ物。

淡路島には名物がたくさんありますが、美味しい海鮮が多いイメージがあります。
そのため海鮮類が食べられるお店を探していたら、評価の高いお店が。

それが、活魚料理きた八です。

きた八のお店ですが、淡路島では老舗なようです。
長く続いているだけに、味は確かでした。

きた八のお昼は定食メニューをやっているのですが、種類のメニューがあります。

お造り定食と上にぎり定食、特上にぎり定食です。
お造りと上握りの定食はそれぞれ2,500円で、特上にぎり定食が3,500円です。

ランチにしては高いかもしれませんが、せっかくですから特上にぎり定食を注文しました。
上握りが8貫に小鉢2皿、吸い物がついてきます。
ネタの内容は日によって違うようですね。

私が行ったマグロや鯛、クエなどの高級なネタを中心に構成されていました。
淡路島はウニが有名ですが、ウニもありました。

その日に市場にあった新鮮でおすすめのネタを握ってくれるようです。
8貫で3,500円ってなかなかだなと思ったのですが、1貫のボリュームはけっこうあります。

それに、きた八は使っているネタの質が高い。
色合いや脂の乗り方が良いというのが、素人でも分かるぐらいです。

もちろん食べたら、美味しいに決まっています。
お寿司だけではなく、小鉢メニューにもこだわりがあって手を抜いていません。

出された料理は全て美味しかったです。
少し出費でしたが、きた八は上等なものを食べることができて満足できました。

Kitchen bar 新目黒茶屋、優しいスパイスカレーが食べられるカフェ

店名:Kitchen bar 新目黒茶屋
住所:東京都品川区上大崎2丁目13−22
電話:03-5795-2546

目黒駅から徒歩5分ほどの場所に、雰囲気の良いKitchen barがあります。
外観はカフェのような落ち着いた感じなのですが、中に入るとたくさんの照明と西陣織の壁が色鮮やか。

私はKitchen barのお店にアートを感じました。
芸術が好きという方は、居心地が良いのではないでしょうか。

もちろん内装を売りにしているわけではありません。
ちゃんと料理にこだわりがあるんです。

フレンチ系の料理もありますが、私のおすすめはカレーです。
スパイスカレーなんですが、Kitchen bar店主が少しアレンジを加えています。
カレーといえばアジアですが、ヨーロッパのテイストを加えている感じですね。

ランチは3種類のスパイスカレーから選べます。
私はポークとチキンのあいがけカレーを選びました。

ポークとチキンなんですが、よく煮込まれているからか柔らかい。
ホロホロした食感がたまりません。

カレーの旨みと肉の旨みが合わさり、めちゃくちゃ美味しいです。
スパイスカレーなんでスパイシーなんですが、どこか優しさも感じる味です。

Kitchen barびカレーの種類は、行く時期によって変化するみたいですね。
定番メニューもあるんですけど、変わり種メニューもあったりします。

そのため、定期的に通って様々なカレーを食べてみるのもおもしろそうです。
カレー好きであれば、Kitchen barは行っておかないといけませんよ。

しじみ習慣の効能の口コミ

30代も後半になると、若い頃には感じなかった翌日まで残る疲労感を感じるようになりました。
多少無理をしてもその夜にぐっすり眠ってしまえば、翌朝は元気に動き出せたのですが、翌朝布団から出るのが辛いと感じるようになり、疲労回復のために何かいい栄養素はないかと探していた時に、ネットの口コミで、しじみ習慣に出会いました。
Continue reading “しじみ習慣の効能の口コミ”

めん処釜文、豊田市にある美味しいカレーうどんで有名なうどん店

ある日無性に食べたくなる食べ物の一つといえばカレーうどんでしょう。
カレーうどんといえば学校給食の大人気定番メニューの印象が強いですが日本人の方ならば多くの人が好きなメニューではないでしょうか。

しかしながらカレーうどんはうどん屋でも必ず置いてあるわけではないですので食べる機会は意外と少ないかもしれません。
今回は美味しいカレーうどんを求めている方に愛知県三河地区でカレーうどんが美味しいと有名な「めん処釜文」というお店を紹介しましょう。

めん処釜文は創業歴は詳しく分かりませんがとても歴史の古いうどん屋さんで古民家を改装したような趣のある落ち着いた雰囲気のお店です。
カレーうどん(920円)を中心に天ぷら釜揚げうどん(1330円)、味噌煮込みうどん(920円)、山菜うどん(780円)などの人気メニューを多く取り揃えております。

めん処釜文は、うどんを注文する方が多いですが、そばの方も選べますし丼ものや定食メニューもありますよ!
有名なカレーうどんはとろっとしたとろみがあるような感じでコクがあり辛さはマイルドな感じでとても食べやすいです。

麺の太さは普通といった感じですがコシがあってモチモチとした食感でよかったです。
めん処釜文、美味しい本格的なカレーうどんを食べたいという方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

店名:めん処釜文
住所:〒473-0902 愛知県豊田市大林町10丁目13−4
電話:0565-27-7897

ヤミヤミカリー 中野店、暑い夏にアジアンなカレーを食べたくなったらおすすめ

暑い夏になると無性に辛いカレーを食べたくなる方も多いのではないでしょうか。
インドや欧風などカレーにも様々テイストがありますが、アジアンなカレーが食べたくなったらおすすめなのがヤミヤミカリーです。

店名:ヤミヤミカリー 中野店
住所:東京都中野区中野5-50-3 1F
電話:03-3389-2137

ヤミヤミカリーは中野駅北口から徒歩5分ほどの早稲田通りの近くのところにあり、イートインはカウンターでやや狭い店内になっています。
定番から季節限定の味まで常時10種類前後のカレーメニューがあり、おすすめは完熟トマトとナスのチキンカリーです。

じっかりと煮込まれたナスとトロトロとしていて、旨味のあるジューシーなチキンにフレッシュな酸味のきいたトマトがベストマッチします。
ヤミヤミカリーはお野菜やお肉は追加トッピング可能で、個人的にはとろけるチーズをトッピングすると、カレーに深いコクと濃厚さがプラスされて気に入っています。

ごはんやルーの量を調節できたり辛さを甘口から大辛まで選ぶことができて、自分好みのオリジナルカレーをリクエストできるのも魅力です。
テイクアウトや通お取り寄せも行っているので、お家で手軽にヤミヤミカリーの味を楽しむこともできます。

浅草おでん大多福、台東区千束にある美味しい出汁のきいた上品なおでん店

浅草おでん大多福は、大正4年創業の老舗おでん屋。
道路から少し奥まった場所に位置するビルの中に広がる、落ち着いた趣ある店内で、美味しいおでんがいただけます。

店名:浅草おでん大多福 本店
住所:東京都台東区千束1-6-2 NS言問ビル 1F
電話:03-3871-2521

大多福は常時たくさんの種類のタネがあり、どれも丁寧にひかれた出汁のきいた上品なお味です。
特に車麩は出汁をふんだんに吸っていて、出汁をよく味わうことができます。

おでんに限らず一品料理も豊富で、美味しい出汁を活かした茶碗蒸しや新鮮なお刺身も絶品。
その日のおすすめメニューにも要注目です。

タネは一つずつ頼むことができ、まったりと食べて飲みながら、食べたいものを随時追加していくのがおすすめです。
お腹いっぱいに食べて5000円ほどで、上品な和食のお店にしてはお手頃な価格です。

また、大多福はお店の雰囲気に合った丁寧で気遣い溢れる接客で、テーブル席でも温かいおでんを食べられるように、各テーブルに出汁の入った鍋を配置し頼んだタネをいれてくださいます。

お店の方が作り出す雰囲気がとても良いため、場面を問わず使えることと思います。
大多福は落ち着いた穏やかな空間で、ゆっくりとしたひと時を過ごすのにぴったりなお店です。

埼玉県さいたま市、立ち飲み日高 大宮一番街店のもつ煮込みがとても美味しい

店名:立ち飲み日高 大宮一番街店
住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-83-2
電話:048-641-3051

立ち飲み居酒屋として存在している立ち飲み日高大宮一番街店なのですがとても美味しい料理を色々と食べることができます。

様々な料理が存在している中、個人的に一番お勧めしたいのがもつ煮込みになります。
立ち飲み日高の価格は200円に設定されており、とてもリーズナブルな価格で提供されているのが特徴です。

安い価格で提供されているのですが非常にコクがあり、臭みもしっかりと取れているので安心して食べることができます。
更に多少辛みが発生しているので、お酒もしくは飲み物がどんどんすすむ食べ物になっています。

立ち飲み日高の店内の雰囲気は、そこまで広い空間ではないのですがたくさんの人が訪れても問題なく食べられるように環境が整えられています。
また店内の奥には椅子も設置されているので、立ち飲みではなくて椅子を使用して食事をすることも可能です。

立ち飲み日高スタッフの対応は普通で、何か問題が発生した時は速やかに呼ぶことができます。
もつ煮込み以外にも色んな美味しい料理を提供しており、全てがお手頃な価格に設定されているので、とても気に入っている立ち飲み飲食店になります。