しじみ習慣の効能の口コミ

30代も後半になると、若い頃には感じなかった翌日まで残る疲労感を感じるようになりました。
多少無理をしてもその夜にぐっすり眠ってしまえば、翌朝は元気に動き出せたのですが、翌朝布団から出るのが辛いと感じるようになり、疲労回復のために何かいい栄養素はないかと探していた時に、ネットの口コミで、しじみ習慣に出会いました。

貝類に含まれるタウリンやオルチニンは市販されている栄養ドリンクにも配合されているだけあって疲労回復効果や二日酔いを改善するのにいいと知っていましたが、流石に毎日栄養ドリンクを飲むのは気が引けました。
カロリーやカフェインなどを必要以上に摂取したくないからです。

その点、しじみ習慣のようにサプリとして摂るのは簡単で、カロリーを気にすることなく飲めるのがいいですね。
味噌汁のように塩分の心配も不要ですし。
今では朝、寝起きに時間を気にしながらもいつまでもぐずぐずと布団の中に留まることなく、さっさと起き上がることが出来るようになりました。

また飲み会の後も、寝る前にしじみ習慣と水を多めに飲んで眠ると、アルコールを分解してくれる肝臓の機能が良く働いてくれているのか、むくみもなく二日酔いも殆ど感じられないくらいで、お酒の席が楽しく過ごせるようになりました。
肝臓の数値が改善すると口コミでも評判になっているので、一度試してみると良いかもです。

参考:しじみ習慣 飲み方

二日酔いに、しじみ習慣を飲んでいる口コミ体験談

自分で言うのも変ですが、非常に酒好きです。
だいたい、仕事が終わると同僚と夜の街に繰り出して、居酒屋などで酒を飲み、談論風発、というやつをやります。

だいたい、飲む量としては生ビールが4~5杯に、日本酒を3合ほどでしょうか(これでも翌日の仕事があるので、抑え目です)。
休日も家で飲みます。

家では一緒に飲む相手がいないので、あまり盛り上がって飲むことはありませんが、時間の拘束がないので、だらだらと飲み続けています。
これも一晩でだいたいビール3杯に日本酒3~5合と言ったところでしょうか。

それでも若いころは、全くそれらの酒が翌日に残ることはなく、朝起きれば快調で、元気に仕事に行っていたのですが、最近になってちょっとおかしくなってきました。

まず、お酒が残る、といっても二日酔いではありませんが、何となく身体が重い、疲れがとれていない、という感じを抱くようになってきたのです。

気のせいかもしれませんが、背中のちょうど腎臓と肝臓があるあたりが、ズーンと思い感じです。
それで、年齢も年齢なので気になって「しじみ習慣」を飲むようになりました。

最初は「しじみの味噌汁」を妻に作ってもらおうと思ったのですが、一瞬で拒否されました。
それではと思い、自分でネットで探して購入した次第です。

しじみ味噌汁よりも、手軽ですしね。
ソフトカプセルになっているので、いつでも飲めます。

すると、しじみ習慣を飲んだ翌日から体調が変わりました。まず、身体が軽いです。
そして疲れも残っていません。
若いころの快調さが戻ってきたようです。

もちろん、酒量は全く変わっていなくて、です。
これは本当に驚きました。
今は毎晩、飲んだ後にしじみ習慣を愛飲しています。