就職1年目の借金と結婚

わたしが人生において、借金という言葉とはほどとおい生活をしてきた方だと思います。
ローンも住宅ローンしか経験がありません。

しかし、一度だけ借金をしたことがあります。
それは就職1年目に結婚をした時です。

勤務地の都合で、当時つきあっていた今の家内と結婚しようということになりました。
挙式披露宴は私の両親が費用を出してくれることになったのですが、何と言っても婚約指輪。

結婚指輪だけは自分で捻出したいと思い、安月給ながら頑張って貯金をしていました。
しかし、さすがに遠距離恋愛に物入りな時に、100万円以上の貯蓄は厳しかったのです。

そこで、大学時代にお世話になった先輩に指輪購入にあたって、どうしても足りなかった50万円を借りました。
もちろん、利子なしです。

最初はこの借金をお願いすること自体、人間関係を崩すのではないかと懸念したのですが、結局この借金を1年で返済して自分なりの利子に見合うお土産もつけることができました。

正直、この借金が正しかったのかどうか今でも自問自答することがありますが、この先輩とは今でも仲良く、家族ぐるみでおつきあいしています。
家内もこの先輩から借金して結婚指輪を購入したことを知っているのである意味、恩師としてとらえています。

参考:借金 結婚