東京・丸の内にある800°ディグリーズナポリタンピッツェリアの洗練されたピザ

東京有楽町にある東京国際フォーラム内にある、カリフォルニア初のピッツェリア。
「800°ディグリーズナポリタンピッツェリア」

薄いクラストに、ベースソースを5種類、トッピングは40種類から選んで自分好みのピザをカスタマイズできる仕組みだ。
その後、800°ディグリーズナポリタンピッツェリア店内にある薪釜で、短時間で焼き上げ提供される。

そう、注文して、すぐに焼きあがるピザは、本来ファストフードなのだ。

しかもそのクォリティは素晴らしい。
毎日店で手作りだというクラストは、シンプルでいて且つ、具材のバランスを支えてくれる。

チーズは、カリフォルニアから空輸されるフレッシュモッツァレラ。
ソースは、トマトもバジルもフレッシュで、トッピングの独自性も面白い。

800°ディグリーズナポリタンピッツェリアは何度言っても、新しい発見に出会えるお店だ。

サイドメニューやドリンク、アルコール類も充実している。
昼間は、スピードを生かして、ビジネスマンのランチで、夜は、舌の肥えた東京のお客様に新しいピッツェリアを提供する。

800°ディグリーズナポリタンピッツェリア店内のスタッフの接客も素晴らしい。

洗練された雰囲気と店のブランドを壊さない、スマートな佇まい。
ほどよい笑顔とアイコンタクトでこちらの要望を察してくれる。

カスタマイズの面白さと、洗練されつつも居心地の良い空間で、いいお店に出会ったと思った。

店名:800°ディグリーズナポリタンピッツェリア 800°Degrees Neapolitan Pizzeria
住所:東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラムBブロック1F
電話:03-3282-0800

※新宿(NEWoMan内)、南青山にも店舗あり