中央区銀座3丁目、ねのひ 本店で食べる平日限定のランチがコスパ最強!

銀座と言えばおしゃれで女子力の高めのお店か、会社の社長が行く様なお店ばかりのイメージがあるかもしれません。
ですが、実際はビジネス街という事もあって多くの飲食店が軒を連ねる、ランチ激戦区でもあります。

そんな銀座の3丁目にある「ねのひ本店」も平日限定でランチ営業を行っている居酒屋です。
銀座の大通りから少し外れた場所にあるお店は、外見からすでに老舗感が漂っています。

ねのひ本店の店内にはいると、10席のカウンターと、奥にテーブル席があります。
外観同様、店内もしっかりと年季の入った作りと雰囲気です。

ランチ営業時は調理1人、配膳1人の2人営業です。
ねのひ本店の店員さんは、男性のお客さんが来る度に「いらっしゃいませ、旦那様」か「いらっしゃいませ、お兄さん」と二通りの呼び方をしてくれます。

フレンドリーな接客に好感が持てますが、旦那様とお兄さんでは微妙に呼び方の基準があるようなので気になります。

ねのひ本店の目玉はなんと言っても「ばくだん」に尽きます。
「ばくだん」とは、鶏のセセリを使ったボール状の揚げ物です。

外はカラッと揚がっていますが、中はセセリのトロッした感触と風味が残っています。
これにソースをぐるりと回して、一緒に盛りつけられているキャベツと一緒に豪快に食べるのが堪らなく美味しいです。

ねのひ本店では、この「ばくだん」以外に油淋鶏の様な「ねのひ揚げ」や日替わり定食限定の「ほたてのからあげ」なども魅力的です。

お店の揚げものはどれも大きいので、どの定食を選んでも、お腹一杯になります。
定食を注文するときに言えば「ご飯少な目」や「ごはん抜き」にも対応してくれます。

ごはんやキャベツは食べ放題ではありませんが、味噌汁は飲み放題なので、気軽にお代わりを頼めます。
これだけ食べて、銀座界隈のランチで700円~850円はかなり安く、コスパはかなり良いです。

銀座界隈でがっつり鶏肉のランチが食べたくなったら「ねのひ本店」がオススメです。

店名:ねのひ本店
住所:東京都中央区銀座3-13-5
電話:03-3541-7356