夫の事業失敗による借金返済で生活苦になった体験談

結婚生活から4年がたった頃、夫が事業に失敗をして約400万円の借金ができました。
元々独立を夢見ていた人だったのですが、準備不足や興味のある分野ではないこと、自分のスキルが伴ってなかったことを妻として客観的に見てわかっていたので、反対したのですが本人はやる気満々で、一度失敗しないと分からないんだと思い、渋々承諾しました。

事業が始まってからは、私も子供を抱えながら事業を手伝ったりしていたのですが、やはり上手くいかず、残ったのは借金だけ。
それから夫は、普通のサラリーマンに戻りました。

副業を掛け持ちするなどの方法で、家族を養いながら毎月8万円もの借金返済をしていました。
それでも生活が苦しく、子供もどんどん成長するので私も働くことになり、子供の世話と仕事、家事をこなす毎日がとても大変でした。

もちろん、社会に出たことで得られた経験もありましたが、それ以上に体力精神力共に大変な部分が多く、しんどい思いをしました。
協力してやっていく方向でしたが、夫はほとんど仕事で家におらず、夫婦仲は冷える一方でした。

夫はいつもお金のことを気にしていますし、新しくお金を得るためにFX等に投資する方法もことごとく失敗、安定のない日々を送っていました。
離婚も、何度も考えました。

でも、借金返済が終われば貯金も出来るし、また前を向いて生きていけるかもしれない。
それだけを励みに頑張っています。

離婚を本当にするかどうかは、返済し終わってからの夫次第だと思っています。
完済まであと数年。

まだまだしんどい日々が続きますが、夫には真面目に仕事を頑張ってもらい、2度と同じ過ちをしないで欲しいと心から願っています。

お金によって人生も変わりますし、人格さえも変わってしまいます。
心にもお金にも余裕のある賢い生活を、早く迎えたいです。

参考:借金返済

借金返済生活を改善する賢い方法は?

家族などが、お金を借りていた場合は、子供の頃からそれを見ることになります。
大人になると、それを避けたいと思いますが、親と同じになるのが普通だと思います。
なぜなら、自分もそういった環境で育って、大人になると何度も借金をしたからです。

お金を借りる原因は、買い物や会社での関係に深く関わっています。
また趣味に過剰なお金を使って、足りなくて借りるという場合も現実的です。
私は人との付き合いで出費を繰り返して、借金返済に苦しんだことがありました。

ビジネスで失敗しても借入になるので、そういうのは慎重にするべきだと感じます。
家族はそれで借金返済生活になったので、色々な困難を目にしました。
私は同じようになりたくないと考えて、賢いお金の管理方法を覚えました。

しかし大人の社会は複雑でクレジットカードなどで借入をするのが普通な感覚になります。
周囲の人も借入をしていてそれで感覚が麻痺した部分があります。
そうなると、お金を借りていても平気な性格になるので、結果的に辛い生活が迫るのです。

私は借金返済が終わらなくて、色々な方法を見つけて実践しました。
生活費を削るのは普通ですが、場合によっては誰かに援助を受けて返済することもありました。

そこで助けてくれる人がいると、お金を援助してくれるので希望が出ます。
借入を作るのは自分ですが、誰かに頼るのが最も賢い解決方法のような感じがします。
でも、こういうのは女性だけかもしれませんね。

債務整理による賢い借金返済方法

債務整理による法的手続きには、いろいろな方法があります。
借金返済していくためには、上手にこのような債務整理手続きを選び、それに則った行動をしていくという事が重要になってきます。

自分にとって、どの債務整理であれば活用しやすいのかという点を、考えていくという事が大事です。
それによって、自分の今後の未来も変わっていくのです。

借金返済が上手くいかなくなってしまうと、自分としても、かなり精神的負担が大きくなってしまいます。

日本国においても、支払いに追われて日々苦しんでいるという方は、とても多いものです。
自分にとって、どんな債務整理が良いかという点を考えていくという事は重要な事です。

そのため、できる限り色々な賢い借金返済方法を知っておくという事が大事になってきます。
自分はどのような事が気になるのかなど、自分の希望に沿ったような、債務整理手続きを選んでいくという事が大切です。

それによって、自分がどれくらいメリットを受ける事ができるかどうかというのが変わってくるのです。
借金返済には、色々な賢い方法があります。

高度な専門知識を持った法律家の方達に相談するというのがおすすめです。
弁護士の方などに相談するというだけでも、十分とりたては消えますし、職場に連絡がいくような事もなく、精神的不安もなくなります。