from www.losangelesoromos.org!

最近、納期の近い仕事があったので、あまり家から出ない日が続いていました。
でもここ最近の暖かい日々も今日で一旦おしまいという話を聞いたので、今日は久しぶりに外に出ようかなと思っています。
ここ数日頑張ったおかげで、仕事はほとんど片付いていますからね。
やっぱりたまには気分転換も大切ですよね。
人間ですから、リフレッシュする必要もあります。
(さらに…)

来月の半ばにお金がある程度入りますが、ある事に気を付けなければなりません。
それは予想外の無駄使いです。
以前に口座に5000円あり、今後のために使わずに貯めておこうと考えていました。
しかし友人Aと会った時に使ってしまい、残ったのは数十円です。
本当はそこまで使うつもりはありませんでした。
友人Aと軽くドライブして終わる予定でしたが、その後に友人Bと会い、3人で外食やカラオケに行きました。
私はお金を使いたくなかったので、最初の段階で帰宅を提案しましたが、流れで行ってしまいました。
なので次は絶対にこのような失敗しないと心に誓っています。
対策としては友人と会う時に車で移動だった場合は会うのやめます。
前回はこれも大きな原因の一つでした。
そして3人で会わない事も考えいます。
会うと必ず車の移動になってしまい、出費をしていまう可能性あるからです。
ここまで神経質になるのは後が無いのと、物凄い後悔が生まれたからです。
もし使っていなければ2万円ぐらいにはなりました。
そして最後は近場だった場合は歩いてでも帰宅する事を覚悟する必要です。
なので本当に必要だと思った物にしかお金は必要ありません。
一番怖いのは電話がきてAとBがいて会うという話なった時です。
ノリで会おうとなっても、最後に困るのは自分だからです。

医者通いはマトメて行くようにしています。面倒だからです。
7時に起きて、雨戸を開けて、いつものパンの朝食。
それからおトイレに・・朝のお勤め。
8時に朝ドラを見る。
その後8時半に歩いて出かける。
まずは泌尿器科へ。朝早いせいか、まだすいていた。
オシッコの出具合をチェック・・・いい機械が入っている。
オシッコの出たのがグラフで表示される・・・太いのから細いのまで、多いのから少ないのまで。
そこで、先生の診察・・・膀胱の尿のたまりを機械で見てくれた。
オシッコは出が悪いが、膀胱にはほとんど溜まっていないと・・・ほとんど全部出ていると。
夜中はどうすかと・・・1回くらいだと答える。
それはいいですねと。
それでは、また、いつもの薬を出しておきますと。

その後、関内の眼科へ。
途中でドトールにより、コーヒーで一服。ここも吸うところがないため。
目は緑内障と白内障。
こ1時間待たされた。
まず視力の検査・・・0..6くらいだと・・・ちょっと悪くなっている。
その後、眼圧の検査・・・13と14だと・・・まあまあだと。
また少し待って、先生の診察・・・それほど進んでいないと・・・いつもの目薬をくれた。

その後鴨居に戻って、駅の立ち食いそば。
今度は内科へ・・・午後の診察。
ここでも1時間以上待たされた。
まあ待つということは、それだけ繁盛していることだ。
ぜんぜん患者がいないと入りにくいものだ。
ここでもいつもの薬をもらって、終わり。

歩いて帰る・・・帰宅は4時。
今日は医者を3軒回って終わった。
まあ薬だけでよかった。

仕事で海外に住んでいる友人から聞いたびっくりする話。
なんと、生卵って日本人しか食べないらしいです。
(さらに…)

今日は金曜日。
娘の給食はパンの日だから、
主食はお米で決定。
鶏レバーを買ってあるから、
今日はたまねぎと糸こんにゃくと一緒に甘辛く煮ようかな。
あと、ごぼうもあるから、炊き込みご飯が食べたいな。
今日は娘を耳鼻科へ連れて行く予定だから、
早めに支度をしておこう。
最近ちょっとの外出でも、とっても疲れやすい。
昨日も1時間公園で遊んでいるのを見守っていただけでも、
かなりぐったりしてしまった。
夕飯の仕込みをほとんど済ませていて、本当に助かった。
寒いと疲れやすいのかも知れない。
今日は耳鼻科へ行くとき、ゆたんぽも抱えていこうかなって思っている。
寒いのはもう御免だ。
帽子もかぶっていこう。
モコモコすぎるって笑う人もいるかもしれないけれど、
笑ってくれて構わない。
寒くて風引いて、お腹の赤ちゃんに悪影響になるような事だけは絶対に避けたいから。
できることは何でもする。
これが母性なのかな。
よく「育児」という言葉を耳にするが、
子供は自分の力で自分で大きく育っていく。
親は育てるのではなく、育っていくのをすぐそばで見守れるだけ。
今だって、お腹の赤ちゃんは自分の力で大きくなっているに違いない。
親が出来ることは、美味しい栄養満点なご飯の用意と、
気持ちいい衣類や布団やお部屋、そして、暖かく見守る私達の笑顔だけだ。
今日も元気に帰ってくるまでに、ご飯のメニューを決めておこう。

next ›